懸垂幕製作・施工事例|株式会社フクオカシルク

Results

施工・製作実績

懸垂幕・UV印刷の製作|福岡赤十字病院(福岡市南区)

2020/09/15

福岡赤十字病院様(福岡市南区)の懸垂幕 UV印刷製作・施工事例

福岡赤十字病院の懸垂幕・UV印刷の製作・施工させていただきました。UV印刷加工のターポリン生地を用い、長期色褪せや劣化しにくい製品を使用しております。

※看板・サインの製作設置はもちろん、設置後のメンテナンス、点検なども承っております。

 

【懸垂幕は】

懸垂幕(けんすいまく)とは、百貨店や学校など、建物の上部から吊下げられている縦向きの幕で、「垂れ幕」「縦幕」とも呼ばれます。セールや催しものなどの告知や宣伝、標語などのアピールに用いられ、遠くからでも文字がはっきり読めるシンプルなデザインが主流です。学校では部活動の県大会や全国大会出場などの祝い事の告知や、生徒の活躍を祝福したり鼓舞する目的で設置されます。また、大きな道路沿いにあるスーパーや飲食店では、商品や営業時間の宣伝に用いられたり、高層の建物では会社やブランドの雰囲気やコンセプトイメージを大きくアピールするために設置されたりします。

 

【UV印刷は】

UV印刷は、紫外線(UV)を照射してUVインキを瞬時に硬化・乾燥させる印刷手法です。

 
 

お客様のご要望に合わせた懸垂幕を製作いたします。

福岡市南区だけでなく、九州全域・山口・広島・山陰地方にも対応しており、お見積りから納品までスピーディーに対応いたします。


どんなことでもご相談ください

  • ・集客に繋がるサイン、看板をつくりたい
  • ・すでにある看板をリニューアルしたい
  • ・窓ガラスなどにシルク印刷をしたいなど、
  • (ご要望やお悩みがあればぜひご相談ください。)





どんなことでもご相談ください


Similar List